Passcode Zepp Tour2019仙台に行ってきた

スポンサーリンク

仙台のRensaで行われたZeppじゃないけど(今はまだZepp復活してないから仕方ないですが)ZeppツアーなPasscodeのライブにいってまいりました。

前の週のZepp Divercityで色々あって(東京のことはまた別の記事で)メンバーも負傷するわギターのエフェクターは壊れるわで複雑な思いを抱えながら臨んだ今回の公演。

MCでも南が言ってましたが「最初は今日どんな感じなのかなぁ」と思ってましたがSE終わってPROJECTIONが始まった瞬間にそんな感情は一気に吹っ飛んだ。

東京の公演が終わった後の公式からの注意喚起で


本日メンバー、バンド、スタッフ共に過去のバンドセットでのライブを思い返しても、
最高のパフォーマンス、演出が出来、最高のスタートに踏み切れたと自負しておりましたが、
SNS等で危険行為・迷惑行為の件が目立ってしまっている事が大変残念に思います。



https://passcode-official.com/topics/detail/index/607

上記の一文通り最高のパフォーマンスがそこにはあったと感じた。だからこそ東京公演であの問題ばっかりクローズアップされてしまったのが本当に残念。

今までの公演でもやっぱり「ダイブはいらない」とかいろいろな意見があったことは重々承知していますけど、やっぱり個人的には”ダイブとかも色々あるけどけがをしない程度に許容できるフロアであってほしい”と思います。ただの我儘ですけれども。

公演全体を通してみるとやっぱりCLARITYの楽曲がライブ全体をすごくいい感じにしていて開幕3曲で一気にたたみかけてきて、その次の3曲でノリノリになってまたそっから2曲でゴリゴリに盛り上げてとライブ全体を通したパフォーマンスがすごくよくなったと。

曲名書いちゃいますがhoroscopeからのIt’s youは圧巻。東京は色々あってそっちにばっか(書いちゃうと飛び交うペットボトル)に気をとられてましたが仙台は泣きました。

Passcode2016年新規としてはMISS UNLIMITEDツアーが「パフォーマンスにもオタクにも衝撃、ZENITHツアーが色々と壮絶、Taking you out Tonightツアーがゴリゴリな音楽好きな人にはたまらないセットリストとこれからも期待させてくれるものと来て、CLARITYの楽曲が加わった今回のツアー色々と言葉を並べたてることはできるけど一言で言って最高といった感じ。

Tonightでサーフしたときにタニムーに「次やったら退場ですからね」と警告を受けてしまいましたが、サーフ禁止されたって全然かまわないぐらいいいライブでした。(Tonightでサーフした全員に一人で警告してたタニムー本当にお疲れ様です。)

サーフした人間がこういうことを書くのはおかしいのは重々承知ですが、
何度も繰り返しちゃいますが、東京がああいう問題でクローズアップされテレビに出てしまうことになったのが本当に残念なくらいいいライブなので委縮しないで見に行ってあげて欲しいです。

残りは名阪と福岡、沖縄、色々とあり見る方も色々と気を使ってしまうとは思いますが、南のMCを聴けば色々とやりたいことがわかるとは思うので是非いつも通り楽しんで思えればなと思います。リフト長すぎるとマジ目が怖いですけど(下で決定的瞬間を目撃した人の感想)

上で見たいのはすごくわかりますが、今の南的にはたぶんちゃんと見てほしいてのもあるんで上がるのは全然かまわんですが推しメンのその時の雰囲気だけは察してあげて欲しいと思いますw個人的には好きな曲のUNTILL THE DAWNで南パートの「それをまた才能と呼ぶのです」がキレたのか「呼ぶんだよ!!」になったのが感情もろに伝わってきていいなぁと思ったんですが、女の子の嫌がることをやって喜んで許されるのは小学生までなのでキレさせることだけはしてほしくないなーと思います。

最後に今まで何度も特典会で伝えようと思って恥ずかしくて伝えられなかったことをここに書き置いておきますが、ZENITHツアー追加公演東京のrise in revoltのイントロで南が言ったことがすごい好きでして

「正直に言うと、ステージに立ちたくな日なんて死ぬほどあって、何度も何度もやめようかと思ったこともある。でも、みんなも辛いことがあって、だからこうやってライブハウスにきて、その人たちの光にPasscodeってなれてるんですかね。それならステージに立ってる意味があってもいいと思ってんだよ!思ってもいいいですかEAST!?こいやーー!」ゆなちゃん「ヴォーーーーー!!!」

正直、僕も去年1年仕事に行きたくない日なんて死ぬほどあったし、何度会社を辞めようかとも思ったけど結局しがみついたまま働いてて最終的には1月から3か月間鬱で仕事を休む羽目になって、東京公演の翌々日から復帰したんですが、やっぱりPasscodeのライブが自分の中でも結構大切な居場所になっていることを休んでいる間実感したし、これからももっともっとすごい景色を見たいと思ってます。

こういう楽しい居場所がいつまでも楽しい居場所であって欲しいと思うし、南にもすごい感謝してるんですが、だからこそ色々背負わずにあんまり頑張りすぎないで欲しいなとも思うのです。

メンバーも余計なことは考えずに楽しくライブができ、客も余計なことを考えずにどういう形であれただただ楽しくライブを観れる。規模が大きくなってくると先週みたいなことがあって色々難しいかもしれませんが、そういう環境がいつまでも続いてほしいなと思ってます。

来週は最前のはずですが、日頃ご迷惑をおかけしている分、前にも屈強なお兄さんがいるとは思いますがしっかりと降りてもらえるよう頑張りたいと思います。

最後の最後にずんだシェイク苦手が美味しい!に変わったけどやっぱり100杯は重すぎて無理だよ、ゆなちゃん…

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です