夏の魔物でPassCodeを見てきた

スポンサーリンク

2017年9月10日に川崎の東扇島東公園で開催された音楽フェス「夏の魔物2017 in Kawasaki」にPassCodeが出演していたのでちょっくら足を運んでまいりました。

筆者が参加する夏フェスもいよいよこの夏の魔物と氣志團万博を残すのみとなり、夏の終わりが近づいてきているという実感が沸いてまいります。

会場へのアクセスはシャトルバスを利用。一応、公共交通機関でも行けなくはないのですが本数の問題とそもそもシャトルバスが無料なのでわざわざお金がかかる方を選ぶ理由はないですね。

DPFのときは川崎競馬場方面から出発してましたが今回はチッタのちょっと先ぐらいがバス乗り場に。こっちの方が駅から近いので便利といえば便利。

バスは横浜市営の観光型の乗り合いバスでアドでした。(帰りは国際興業バスの人権のない一般型路線バスでした。)

20分ぐらい揺られて会場に到着。昨日までは別のイベント(BAYCAMP)をやっていたんですが、基本的にリングをメインステージ側に移動させるぐらいでエリア構成は変わらず。

会場に入ってからはハッカーが集まっているシートに荷物を置かせていただいたんですがよくよく考えればこれが悲劇の始まりで、とにかく飲む飲む。よくわからん酒が色々混ざる。テキーラやらウイスキーやらモンエナやら色々混ざったのが案外美味しくてびっくり。

先週のTREASUREで一針縫うけがをしてしばらくお酒を入れられなかった筆者、とにかくお酒が回る回る。どうにか正気を保ちつつ特典会へ。

スポンサーリンク

チェキ券は使いまわし

前日はなぜか手書きだった今田夢菜さんのボードが無事復活

今回の特典会は直前でサイン会がチェキ会に変更に。フェスだしもうちょっと面白いものを持っていけばよかったと後悔。

特典会→ライブという順番であまり時間がなく、超有能マネージャー桑原様の本気の剥がしが見れる貴重なイベントでした。

特典会のあとは1時間ぐらい間を空けてライブ本編に。

セットリスト

  1. Kissの花束
  2. MISS UNLIMITED
  3. ONE STEP BEYOND
  4. Seize the day!!
  5. Club kids never die

感想とか

1曲目がまさかのKissの花束でブチ上るオタク。

イルカのバルーンやらラグビーボールが飛び交い、治安が悪いことこの上ない(だが楽しい)

お酒入っててまったく記憶がないのが残念だが動画見るとどうもリフトで上がっていたみたいです。

2曲目のMISS UNLIMITEDは「本当にやったの??」っていうくらい記憶がないんですが、本当にやったのでしょうか??開演前の飲みすぎには注意したいものです。

Seize the day!!で「あれ、曲少ない??」と思ったら夏の魔物でも最後はClub kids never dieで〆てきました。いつも最前に居るハッカーがなぜか後ろに下がってきたのには爆笑。

繰り返し書いていることですが個人的には最後はブチ上って終わるのが好き。

最後のスクリームのところで前に転がっていき、今年の夏フェスのPassCodeは終わりに。

サマソニは屋内だったので最後の最後に開放感溢れる野外ステージで〆れたのが〇。

PassCode終わったら終わったで気づいたらシートの上でぶっ倒れてて、椎名ぴかりんのステージが終わったことを知らされ絶望感を覚えて筆者の夏の魔物は終わりました。

まあ出演するバンド??アイドル的に行くか迷ってたイベントでありますが、行かなくてよかったで済むイベントはないということで行っといてよかったなぁという結論に。

今後も規模が大きくなっていったも変わらず沸ける現場であってほしいなぁと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です