アニサマ2017はコールを含めたヲタ芸を全面禁止に。イエッタイガー論争は自分で自分の首を絞めた形に

スポンサーリンク

8月末にさいたまスーパーアリーナで開催されるAnimelo Summer Live2017(アニサマ2017)の公演中の禁止事項が6月に発表され、コールも含めたヲタ芸が禁止されました。

 

スポンサーリンク

アニサマに関しては先日「イエッタイガー」と呼ばれるコールに関して迷惑行為か否かを巡ってTwitter上で論争が起きるなどの一悶着がありましたが、結局のところ一部を禁止しようとした結果が全面禁止といったところでしょうか。

最近アニソン現場でも聞かれるようになったオタクの奇声「イエッタイガー!!」 今年のリスアニでスフィアが出演中に落ちサビの無音のところで謎の「イエッタイガー!!ファイヤ

今度は「コール」がなにを指すのかという論争も起きそうな気はしますが、具体的なコールが列挙されていない以上、サビの「フー」だとか「フワフワ」も禁止となっていないとおかしいのかなと。

コールってアニソンライブの魅力の一つのような気もしますが、今回発表された注意事項通りにやるとペンライトを振るぐらいしかやることがなさそうな気がします。

まあ、これじゃお通夜だなんだと言われていますが、お通夜もお酒は飲めるので飲酒もしっかり禁止されているアニサマは何なんだろうという感じも。

今年はゆかりんが戻ってくるのでここは一つ「You &Me」をやって欲しいところです。

Source:注意事項に関するご案内

ここからは余談ですが、こういう注意事項が出るたびにいつも思うんですけれどもコールって「応援行為」なんでしょうかね。応援とはまた違うものだと筆者は思うのですが…

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

1 個のコメント

  • 結局普通のコールはOKで、行き過ぎたファンの発狂は禁止ということになりましたね。明記した以上運営の采配で取り締まれるのは普通のファンにとってありがたいことであると思います。自分が楽しめばOkという厄介も多かったですし。
    普通のライブでは曲の間は静かにして腕振りますし、(曲によりますが)それでいいと思います。
    バラードにふわふわとか勝手にやられるとね…楽しみ方は自由と言いますが、周りに迷惑をかけてはいけないと思うので。

    応援ではなく自分が楽しみたいからというのもあるでしょうし、一体感も得られるからでしょうね。
    だからこそはみ出す行為はやはり罰則が設けられて良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です