アニソンヲタのイエッタイガー、下手すぎる問題

スポンサーリンク

5月14日に日比谷野外音楽堂で開催されたCOMCHA FES 2017 in 野音に行ってきました。

自分で言うことじゃないですがホワイト企業勤務なので土日休みだしイベント余裕で行ける!ということで日々イベント通いをしてきたのですが、なんと運が悪いことに1年ぶり2回目の休日勤務。

18時まで仕事で当然開演には間に合わず。チケも買ってなかったんですがまあ当日券あるだろうということで行ってみたんですが

まさかの当日券販売なしですよ。まあ出発前にチケ代調べといてあまりにも高かったんでやる気はなかったんですけれども。

ということでオタクを始めてから片手でも2,3回目ぐらいの音漏れを聞く羽目に。

ここまで記事タイトルと関係ないような内容。で本題はこれから

ピンチケ未満の音漏れ厨のイエッタイガー下手すぎ問題

筆者は規制強化反対派であんまりオタクの公演中の行動にどうこう言うのは正直気が進まんのですがとにかく

音漏れでヲタ芸打ってるヲタクのイエッタイガーが下手すぎて聞くに堪えない

音漏れのピンチケがどうこうといいたいんですが音漏れはチケット買ってすらいないので存在がもはやピンチケ未満の存在。まあ筆者も今日はその中の一人だったわけですが。

で、実際そのピンチケ未満オタクのイエッタイガーが先日↓みたいな記事を書いてこういうのをいうのもなんなんですが

最近アニソン現場でも聞かれるようになったオタクの奇声「イエッタイガー!!」 今年のリスアニでスフィアが出演中に落ちサビの無音のところで謎の「イエッタイガー!!ファイヤ

下手くそというか汚いというか罵る言葉がポンポン沸いてきて挙げてたらキリがないレベル。

ツーステしかりオタ芸しかりあんまり下手だとかなんだとか気にもしたことがないですしそんなこと言いたくもないんですけど曲に被せてるんだからしっかりキメんかい!と思ったわけです。筆者ネット弁慶なので直接いいに行きませんでしたけど。

これただの汚い愚痴なんですけどMay’nのBeliefの無音で綺麗にイエッタイガー決められないってどういう音感を持ってるんでしょうか。

この無音で綺麗に決まらず歌の部分に被ってくるのって正直害悪でしかないと思います。

綺麗に決まるイエッタイガーは気にならないですが綺麗に決まらない汚いイエッタイガーは演奏を妨げる害悪でしかないです。

いいイエッタイガーとはなんぞやという方はイェッタイガー速報さんの記事家MAX 虎SIX 大阪 – イェッタイガー速報を見てみてください。

ちなみにいいイエッタイガーがどれだけ自然に決まるかというのは超有名楽曲であるベイビーレイズJAPANの夜明けBrand New Daysを見ればわかります。


サイリウムが飛び交うことさえなければいい曲綺麗にきまるイエッタイガーは3分30秒のあたりから。

アニソン現場でイエッタイガーが流行りだしたのは筆者がアニソン現場にあまり行かなくなった頃からと認識してますが今日みたいなイエッタイガーをアニソンオタクのみなさんがずっと聞かされていたのなら正直かわいそうかなと。というか苦情が出るのもわからなくもないレベル。この記事自体が苦情みたいなもんですし。

寿司って言われてカリフォルニアロールをずっと寿司だと思って食い続けてたとかそんな感じ。

悪貨が良貨を駆逐するっていう言葉がありますが、今アニソン現場で起きている規制強化の動きは悪貨が良貨を巻き添えに駆逐されるといってもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

イエッタイガーを入れたい奴はドル現場で経験を積め

最近流行っているので入れたい!っていう気持ちはわからなくもないですが、前述の通り今アニソン現場で発生するイエッタイガーは正直言って下手です。

部活動だって未経験の顧問の指導よりもしっかりと経験を積んだコーチの指導の下の方がより上達しますよね。

イエッタイガーも同じく既に下地のあるアイドル現場で経験を積んだ方がいいです。

アニソン現場と違ってチケット代も安いですし、そのあとアニソン現場で綺麗なイエッタイガーを流行らせればいいんです。ある種の社会科見学や留学だと思って気軽に足を運べばいいんです。間違ってどっぷり浸かると↓みたいになりますが。

アニソン現場を中心にオタク活動をしていた筆者ですが、12月にPassCodeというアイドルの現場にハマって以降、足繁く足を運ぶようになって早くも3ヶ月ぐらいが経ちました。 h

ちなみにあんまりド地下に行くと地下特有のノリとかにドン引きする可能性が高いです。

筆者もドン引きしたこと何回もあります。

おすすめなのはやはり前に紹介したベイビーレイズJAPANでしょう。

動画の夜明けBrand New Daysはいい曲なので絶対1回は生で聞いておいた方がいいですよ。

ほぼ全編にわたって愚痴のような記事になっていますが筆者はイエッタイガー自体は肯定派なので今後良いイエッタイガーがアニソン現場で響きわたることを期待しております。まあアイドル現場でもMixはいくらでも聞きますが実のところイエッタイガーそんなに聞く機会多くないってのはあまり触れちゃいかんこと。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

1 個のコメント

  • 貴重なご意見を頂きました。
    しかし現状を見ると、「恋アク」「starrywish」みたいな曲が「綺麗な入れるでも批判を浴びた」。
    筆者の主張は、いつか上手くできるし、下手なヲタさえ心をもって団結しなければなりません。大敵は「下手なヲタ」ではなく、「ライブ警察(自治廚)であると考えられます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です