May’nとWUGがコラボ!Wake up, May’nが8月に始動!シングル「One In A Billion」を8月にリリース!

スポンサーリンク

アニソンの主題歌を多く担当してきた歌手のMay’nと声優ユニット「Wake Up, Girls!」がコラボしたユニット「Wake up, May’n」が8月に始動することが発表されました。

アニメ「異世界食堂」のオープニングテーマを担当へ

今回始動する「Wake up, May’n」はこの夏に放映が開始されるTVアニメ「異世界食堂」のオープニングテーマとなる「One In A Billion」を8月9日に発売することを発表しました。

  • 初回限定盤

¥2,200+Tax/VTZL-131/POS:4580325 32421 1
※「One In A Billion」MV収録のBlu-ray Disc付属

  • 通常盤

¥1,200+Tax/VTCL-35260

May’nにとっては昨年リリースした光ある場所へ以来のシングルリリースとなりますが、シングルでは激しい曲やバラードが多かっただけに今回声優ユニットとコラボしたことでどんな曲に仕上がってくるのかが気になります。

スポンサーリンク

レーベルの垣根を超えたコラボが実現

今回コラボしたMay’nとWake Up, Girls!の所属レーベルはそれぞれフライングドッグとエイベックスピクチャーズのDIVE II entertainment。

シングルのリリース元はフライングドッグですが今回レーベルの垣根を超えたコラボが実現したことになります。

思い返すと昨年May’nはフライングドッグに所属していながらエイベックスピクチャーズよりシングル「Belief」をリリースしていました。

May’nがエイベックスからシングルを出した理由はフライングドッグがマクロスΔの楽曲制作やらリリースやらで追われていたからだなんだと囁かれていましたが、そのリリースが今回のコラボにもつながっていたのかもしれませんね。

まあもともとMay’nがWUGのことが好きなので鶴の一声でっていう可能性が高いですけれども。

本音をいうとちょっと残念

May’nのライブに通っていた身からするともちろんコラボしてヲタクの耳目を集めるのはいいことなんですけれども、May’n名義でのデビューから間もなく10年。少しは音楽の方向性が決まってくれればなぁと残念に思うこともあります。

まあでもこれで人気ももう一回タチアガレ!してくれれば嬉しいかなと思うWUG~~👐

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です