田所あずさ東京公演でセキュリティがオタクを次々と連行→Twitterで#田所オタク退場ルーレット のタグが面白い

スポンサーリンク

2017年5月4日に東京のEX THEATER ROPPONGIにおいて開催された田所あずさのワンマン「AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017 DileMmA」において一部のオタクが次々とセキュリティに連行されていったようです。

スポンサーリンク

まずはライブのレギュレーションをおさらい

こんなことやったら間違いなく一発退場

田所あずさの所属事務所でもあり、今回のライブを主催しているホリプロは昨年11月よりライブのレギュレーションを厳しくしていました。

・両手を左右に激しく振る、回転する、腕を振り回す、上半身を反らすなど過激な応援行為・ヲタ芸、タオルなどを激しく振り回したり長時間掲げたりする行為。

・モッシュ、ダイブ、ステージへの駆け寄り、押し寄せ、リフト等の他のお客様へ危害が加わる行為。上記の行為により起こった事故・事件・負傷等のトラブルに関して、主催者、会場並びに出演者は一切関与・及び責任を負いません。すべて当事者間での解決をお願い致します。

・ペンライトやサイリウムの使用

・適切ではない大声を張り上げる、MIXなどの行為。
その他、公演の妨げになる行為を発見した場合は即刻退場していただきますので予めご了承下さい。

引用元:ライブにおける参加規約

一方、田所あずさの最近の音楽の傾向は「タドコロック」というロック路線に寄せていったものになっています。

上記のレギュレーションとは相いれない音楽路線なだけにころあずだけは多少緩いのかなと思っていたらそうでもないようで…

#田所オタク退場ルーレットに引っかかった皆さん

いっぱいあるのでもっと見たい方は→#田所オタク退場ルーレットをチェック!結構大喜利みたいな状態になっているので面白いですよ!

全体的な傾向としては通常では問題にならないような圧縮でも運が悪くセキュリティの近くにいると一旦退場となる感じでモッシュを引き起こしたオタクが必ずしも連行されていったわけではない様子。

普通に上からライトで照らすとかの対応だったらそんなことにはならないような気もしますがそこまではしなかったんでしょうかね。まあ退場といってもいったんフロアから出ればすぐ戻れたみたいですけれども。

ちなみに


この人は退場になってないものの


相変わらずだったご様子。

まああんまり大きな声では言えないですけどセキュリティをリフトするぐらいのことをやればオタクも最高にロックだったと思います。筆者はやりませんけど。

スポンサーリンク


この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です