声優の悠木碧さんがソロアーティスト活動の休止を発表

スポンサーリンク

ソロアーティストとしても活動してきた声優の悠木碧さんが本日4月28日をもってソロアーティストとしての活動を終了すると発表しました。

スポンサーリンク

3年半の活動に幕

悠木碧さんはフライングドッグに所属し2014年1月にTVアニメ「世界征服〜謀略のズヴィズダー~」のEDテーマ「ビジュメニア」でメジャーデビュー。

以降、舞浜アンフィシアターでワンマンライブを開催するなどアーティストとしても成功していたといえます。

一方、かなりの売れっ子声優であったことでキャラソンなども多く担当しており本人名義でのリリースはしばらく遠ざかっていたのも事実。

結果として3年半でソロアーティストとしての活動を終えることとなりました。

とはいっても前述の通りキャラソンはかなり多く担当しているので今後生歌を一切聞けないということはなさそうです。

個人的には同じく声優の竹達彩奈さんとのユニット「petit milady」の活動がどうなるのか気になるところ。

また、このタイミングでのソロアーティスト活動の終了は、マクロスデルタ以降声優のデビューが相次ぐフライングドッグの中での声優の世代交代という意味合いもあるような印象を受けます。

悠木碧さんのメッセージはこちらで読めます。→悠木碧WEBファンクラブ「AoimAniA」

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください