劇場版SAO第3週来場者特典の小説で映画がより楽しめそう

スポンサーリンク

2月18日より大ヒット公開中の劇場版「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」の第3週劇場来場記念特典が発表されました。

スポンサーリンク

 

特典の内容は原作者川原礫さんによる描き下ろし小説「ソードアート・オンライン ホープフル・チャント」。映画で重要な役割を担う2人が「ソードアート・オンライン」の世界に閉ざされていた頃の物語が描かれるようです。

デスゲームへの恐怖で挫折したエイジともう1人の物語上重要な役割を担うキャラクターがソードアート・オンラインで交わした約束を描くとのことで既に7回観に行っている筆者もとっても気になるところ。

来場者特典の配布は3月4日土曜日から在庫がなくなるまで。3月10日以降MX4Dで上映される劇場もありますがそこまでは在庫が持たなそうなので今週末のどこかで観に行った方がよさそうです。

劇中何らかの約束をしていたことをエイジが示唆していますが、その内容を知ることで何がエイジを屈折させたのかというところまで理解して見れるのでより映画を楽しめるのかなと感じます。

詳しい内容は公式サイトにて。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です