ライブで叫んでたら喉が潰れて1週間発声禁止に

スポンサーリンク

記事タイトル通りなんですが本日から1週間発声禁止という辛い状態になってしまいました。

↑の記事の感想の項でも書いていたんですが、LiSA×Hikaruのtraumereiで首をぶん回しながら叫んでいたところ何かが口の中から吹っ飛んでいったのと同時に声がガラガラに。

まあすぐ治るだろうと思っていたものの、2日経っても治る気配が無いので病院に行ってみたんですが声帯が結構腫れているのと喉から血が出ているとのことで1週間発声が禁じられてしまいました。

どんだけ喉が弱いんだよっていう話なんですが思い返してみると2015年の音霊で砂塵にやられて喉をぶっ壊して2週間ぐらい声が出なくなってから調子が悪い状態が続いていたなと。

その辺りで病院に行ってればよかったのかもしれませんが放置してたので、その後もライブで叫んでいる内に喉がどんどん悪くなっていったのかも。

1週間経っても善くならなければ手術して切らないといけないみたいなんで今週末は名古屋ででらロックの予定でしたがここは泣く泣く安静に。

こんな記事も書いてましたがこの時に自分の体調もしっかり管理しておくべきだったなと反省。

ちなみに今回耳鼻咽喉科に行ってみたのですが、鼻炎なども見つかり、ファイバースコープカメラの検査料なども嵩んで診療代が3,900円ぐらい、薬代が2,700円かかりました。

ライブのチケ1枚分くらいはかかっちゃっているのでかなり高く付いたことになります。ちなみに手術になると軽く諭吉は飛んで行くみたいです…

2月はイベントが続くので最悪なタイミングですが健康であることよりも大切なことはないというのと余計なお金は使いたくないので、でここは我慢してしばらくはおとなしくしていたいと思います。

冬は喉がやられやすい時期でもあるので皆さんも気をつけてください。声が裏返りやすくなったりした時は注意が必要みたいです。

スポンサーリンク

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です