2in1 PCの決定版!Huawei MateBookがイイ!「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」参加レポ #HWJTT2016

スポンサーリンク

dsc03034

各社が様々な製品を投入してきている2in1 PC。Microsoftの”Surface”等が有名ですが、Wi-Fiルーターやスマートフォンのメーカーという印象があるHuaweiが満を持して投入してきたのが”MateBook”。

今まで2in1 PCを敬遠してきた筆者ですが、そんな筆者が魅力に感じた点を簡単にレポート。

スポンサーリンク

MateBookのいいところ

Huawei JAPANのプレゼンの内容を簡単にご紹介

dsc02960

色んな所で出て来る”スマートライフ”という言葉。

今までスマートフォンや”Huawei Watch”に代表されるウェアラブル端末、そしてタブレット等を市場に送り出してきたHuaweiの新たなデバイスが”2in1 PC”。

dsc02976

筆者が一番”いいな”と感じたのが実はキーボード。

最近のモバイルPCではMacBookのようにキーストロークが浅く打鍵感がなかったり、長時間打ち込んでいると指がどうしても疲れてきてしまうのが悩みどころでした。

そんな中MateBookのキーボードカバーのキーボードは1.5mmのキーストロークを確保。実際試してみた際も打鍵感がしっかりしていて長時間の打ち込みにも耐えられそうだなと感じました。

dsc02980

スマートフォンの指紋センサーと同様に指紋認証によるワンタッチアンロックに対応

指紋センサーを搭載したPCは今までにも何種類も出ていますが、アンロックまでいくつか手順を踏む必要があり面倒というのが正直な印象。

一方のMateBookはスマートフォンと全く同じ感覚で利用できるのでこれは非常に便利です。

dsc02966

2160×1440の高精細なIPS液晶を搭載しているのもポイント。2in1 PCですのでRAW現像をガンガンやる、といった用途には向いていないかもしれませんが、撮った写真を簡単にチェックするのには十分と言えるでしょう。

Huawei P9で撮った綺麗な写真をMateBookでチェック、という組み合わせも良さそうです。

dsc02985

Huawei MateBookはCPUにインテル Core mシリーズのプロセッサを搭載。一応Core i3相当と考えていいかと。

モデルが幾つか用意されていますが、一番安いモデルで69,800円からとスペックの割にはお得なのではないでしょうか。

Huawei ONLINESTOREでは最安モデルがキーボードカバーとセットで75,384円(税込)で販売中。キーボードカバーだけでも1万円以上しますので最安モデルを購入する際は是非Huawei ONLINSTOREを利用したいところです。

[su_button url=”http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15603a4b.b61ee873.15603a4c.697fb8e1/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fhuawei%2Fitm0015716008%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fhuawei%2Fi%2F10000300%2F&scid=af_item_txt&link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJ0ZXh0Iiwic2l6ZSI6IjQwMHg0MDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJkb3duIiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoibGVmdCIsInByaWNlIjoxLCJib3IiOjEsImNvbCI6MCwidGFyIjoxfQ%3D%3D” style=”flat” background=”#c7c7c7″ size=”9″ center=”yes” radius=”20″]MateBook(グレー)をHuawei ONLINESTOREでチェック[/su_button]

 

[su_button url=”http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15603a4b.b61ee873.15603a4c.697fb8e1/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fhuawei%2Fitm0015716019%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fhuawei%2Fi%2F10000301%2F&scid=af_item_txt&link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJ0ZXh0Iiwic2l6ZSI6IjQwMHg0MDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJkb3duIiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoibGVmdCIsInByaWNlIjowLCJib3IiOjEsImNvbCI6MCwidGFyIjoxfQ%3D%3D” style=”flat” background=”#c7c7c7″ size=”9″ center=”yes” radius=”20″]MateBook(ゴールド)をHuawei ONLINESTOREでチェック[/su_button]

便利なアクセサリーも充実

Huawei MateBookにはアクセサリーもしっかりと用意されています。

dsc02977

まずはMatePen。簡単にいえばタッチペンなのですが、筆圧感知が2048段階とかなり細かいのがポイント。

また、100時間は連続使用可能とのことですので頻繁に充電をしなくていいのも便利だと感じました。

充電にはスマートフォンで一般的に使用されているmicroUSBを使いますので多くの方は別途充電器を購入する必要が無いのもいいところです。

Huawei ONLINESTOREでは8,424円(税込)で販売中です。

dsc02979

プレゼンでマウスとレーザーポインターを一緒に使っているという方も多いのではないでしょうか。

MateBookにはレーザーポインターとボタンが搭載しているのでこれ1台でスライドの説明からスライド送りなども可能に。

dsc02982

2in1 PCの弱みとしてやはり入出力ポートの少なさが挙げられます。MateBookも搭載してる端子はUSB Type-Cが1つだけ。

やはりこれだとちょっと不便だなと感じますが、これを解決してくれるアクセサリーがMateDock。

スライドの内容の通りこの商品を使うことで様々な端子の接続に対応します。

Huawei ONLINESTOREでは10,584円(税込)で販売中です。

dsc02968

本体の付属品になりますが、USB Type-Cを搭載していることでACチャージャーも小型・軽量に。

重量わずか110gと非常に軽いので旅行や出張で一緒に持っていってもバッグの場所も取りませんし重さもまったく気にならないのではないでしょうか。

dsc02969

モバイルプリンスもACチャージャーのコンパクトさをアピール

dsc02965

キーボードカバーも4色のバリエーションから選択可能

本体は2色、キーボードカバーは4色から好きなものを選べますが、筆者は本体がゴールド、キーボードカバーがブラウンがイイと思いました。

選んだ理由は高級感一択。

アクセサリーのお品書き

アクセサリーのお品書き

キーボードカバーもHuawei ONLINESTOREでは15,984円(税込)で販売中。これを付けてくれると考えると先ほど紹介した本体とのセットはかなりオトクなのではないでしょうか。

dsc03024

キーボードカバーはこんな感じで本体とマグネットとくっつけることでPCと同じようにディスプレイを立てて利用可能。

キーボードカバーの畳み方によって角度も2段階で調整可能となっています。

 

まとめ:触ってみて

筆者が今までの2in1 PCに抱いていたイメージは「携帯するには便利だけどやっぱりキーボードが薄っぺらかったりして使っていると不満が出てきそうだなぁ」という漠然としたものでしたが、今回のMateBookはそんなイメージを覆してくれました。

モバイルPCで一番使うのはやはりキーボードとトラックパッド。

Huawei MateBookはこの2つがしっかりしているという点で筆者としてはかなり魅力に感じました。

キーボードは前に紹介していますが、トラックパッドの方はイメージとしてはappleのMagc Trackpadに近いものがあります。

ただ単にタッチできるだけのトラックパッドが多い中で2in1 PC向けのものでありながらしっかりとクリックできるのはかなり好印象。

ちょうどモバイル用のPCを5年ぶりにMacBook AirからWindowsのモバイルPCに変えようと思っていたところだったのでこのMateBookはお値段もお安くてぴったりだなと感じています。

HuaweiのPCは1回も触ったんですが、是非手元に置いてガシガシ使って行きたい一台だと思います。

もっとプロモーションを大々的にやれば、人気が沸騰しそうなMateBook。ちょっと早いかもしれませんが新生活に新しいPCを考えていてブラウジング中心だったり資料の編集・閲覧が主だという方にはオススメ。

筆者も早くお金を貯めて手に入れたいと感じています。イベンターやってると中々貯まりませんけれども(T_T)

スポンサーリンク

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です