青T和田さんの不整脈で学ばされたイベントで生活に無理をかけないことの大切さ

スポンサーリンク

声優・アニソンイベント関連で圧倒的な知名度を誇るイベンター、”青T”こと和田さんが不整脈を発症していることがわかりました。

不整脈は高齢者に多いというイメージがあっただけに正直驚きです。

突如Twitter上で発症を報告

“青T”和田さんは2016年11月16日14時頃、自らが不整脈を発症していることを突如Twitter上で発表しました。(今年の夏前ぐらいには言ってたので結構引っ張ったなと言う印象)

心臓カテーテル手術を受けるほどとのことで健康状態が心配されますが、土日は大丈夫と呟いているので今週末もどこかの現場に現れるのでしょう。術後最低2~3日は安静だった気もしますが…

“青T”和田さんはまだ30歳にも達していない年齢のためこの不整脈が先天的なものなのかもしれませんが、今回の手術でしっかりと治ることと今後再発することがないことを心からお祈りします。

もしかしたら病室で看護婦さんにも爆レスを求めているのかもしれない…

スポンサーリンク

オタクの生活にはやっぱり無理がある?

今回のことをきっかけに不整脈について色々調べてみると心臓に起因する疾患とのことだったのですが、ストレスや睡眠不足、疲労等によっても引き起こされることがある病気とのこと。

“青T”和田さんは日中にイベントを多く回す大変忙しい1日を過ごす一方、その軍資金(デレステを含む)を稼ぐために当然働いてもいます。

そうすると中々休みのないかなり無理のある生活を送っていたのではないでしょうか。

よくよく筆者自身の生活を振り返ってみると仕事終わりに夜行バスでどっかに行く→土日イベントに参加→夜行バスで帰ってきて自宅に戻らずそのまま出社する、といったことやシンガポールや台湾から深夜便で出社する。といった生活を送ったこともありますし、中々土日に休みが取れず月曜日には疲労困憊の状態で平日に少しずつ体力を復活させる…といった1週間を過ごしたこともありました。

お土産を持っていくとどうしても会社の人にバレたりするんですがだいたいその度にドン引きされます…

また行動面以外でも、イベントになるべく多くのお金を回したいので食費を削りがちです。

健康は何よりも食事から。粗末な食事ではなく野菜や魚をしっかりと食べるようにしたいですね。

そしてなによりもやはりオタクは体が資本。日頃からの生活習慣と体調管理が何よりも重要といえるのではないでしょうか。

皆さんもイベントに参加することが原因でガチ恋以外の病気にならないことを願っています。

筆者も今回の件を受けて体に無理をかけない程度にイベントの参加を調整していきたいと思います。(言うは易し行うは難し)

 

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です