季節外れの大雪による飛行機の欠航・遅延で綾野ましろさんのイベントが中止に

スポンサーリンク

11月6日は札幌で20cm超の積雪を記録するなど、北海道内で季節外れの大雪となりました。

この影響で同日新千歳空港を発着する航空便に遅延や欠航が相次ぎ、空港内で開催されていた「新千歳空港国際アニメーション映画祭」のイベントスケジュールにも影響が出ました。

スポンサーリンク

綾野ましろさんが道内に戻れずイベントが中止に


中止になったのは13:30から予定されていた綾野ましろさんのトーク&ミニライブイベント。

一時16時からの予定に変更されましたが、結局中止とのアナウンスがなされました。

綾野ましろさんは11月3日に東京の恵比寿リキッドルームでワンマンライブを開催しましたが、11月4日と5日に日本武道館において藍井エイルさんの引退前最後の公演が行われており、この公演を観た後に道内へ戻るというスケジュールを立てていたものと考えられます。

実際このように11月頭の新千歳空港とは思えない景色が広がっているので今回ばかりは致し方のないことだったと思います。

やはり当日移動はリスクが大きい

筆者も先月にイベント当日に香港に渡航をしようとして欠航で行けないということを経験しています。

今回の件を話をした際に出たのはやはり当日移動はリスクが大きいということ。

特に綾野ましろさんの場合は北海道を拠点に活動しており、イベントやライブの度に飛行機で移動をするのがほとんどなのでこういったリスクは大きいのかなと思います。

前日移動できれば安心なのでしょうがアーティストとそれに帯同するスタッフの宿泊費等のコストが余分にかかることもあり、中々難しいことなのかもしれません。

来週は綾野ましろさんのワンマンライブが札幌で開催されますが、道外から飛んで行く方は悪天候の予報が出ているので余裕のあったスケジュールを組み直したほうがいいでしょう。

お金ケチってイベントをジャージャーするよりはお金がかかってでも当日楽しんだほうがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です