秒速でPVを稼ぐということ

スポンサーリンク

少し前に「秒速で稼ぐ男」がいました。まだ記憶の片隅に残っている方も多いとは思いますが与沢翼氏のことですね。

氏は色々と失敗して一度自己破産していますが、最近また復活したようです。やはりお金を稼ぐ才能を持った人は凡人とは何かが違うんでしょうね。

当ブログ「Eventer Life」ではよくありがちな「今月は●●PVを稼いで収益は●●円でした!」みたいな記事や「まだ●●で消耗してんの?」みたいな煽り記事は書かない方針なのですが、与沢翼氏の「秒速で稼ぐ」を思い出して果たして秒速でPVを稼ぐとどうなるのか気になったので記事にしてみました。

PVはどのくらいになるのか

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-22-48-55

秒速でということなので毎秒1PVを稼ぐと仮定して計算してみましょう。

そうするとこのような感じになります。

  • 1分あたりのPV…1PV×60秒=60PV/分
  • 1時間あたりのPV…60PV×60分=3600PV/時
  • 1日あたりのPV…3600PV×24時間=86400PV/日

ということで秒速でPVを稼いだ場合は1日あたりのPVが86,400PVとかなりの数字を叩き出すことがわかります。

これを1ヶ月持続させるとPVとしては2,592,000PVとなり、個人ブログとしては最大手の分類に入るのではないかと考えられる数字になります。

まあこのブログは5000PV/日が最高なのでまったく足元にも及ばない数字ですけれども…

スポンサーリンク

収益はどれくらいになるのか

このブログの記事では最初で最後の実際の収益を書きますが、一応1PV=0.5円ぐらいを稼げるようになっています。

これはadsenseやら各種ASPの数字を組み合わせた数字なのですが、もうちょっと工夫すれば1PVあたりの金額も上がるのかなと考えています。

仮に今の1PVあたりの収益をそのまま稼げるとすると1ヶ月に2,592,000PV×0.5円=1,296,000円ぐらいにはなるわけです。

会社を辞められるような金額ですね。

まあ会社も辞めるつもりもないんで常に新鮮な情報の提供を求められるトレンドブログや田舎に引っ越して「まだ●●で消耗してんの?」で炎上してPVを稼ぐつもりもないのでこのままマイペースに好きなことを書いていきたいと思います。

イベンター的にはお金がいっぱい入ればそれだけたくさんイベントに行ける!!となるので稼げることに越したことはないんですがね。

ブログを書き続けるって中々大変なことですし、Twitterのフォロワーさんとかで会社員からブロガーに転身した方々を見てるとやっぱり継続は力なんだなと実感しますし、結構大変な作業なので感心するばかりです。

パワポのスライドを綺麗に見せる工夫も大変ですが、他人に読んでもらえる記事を書くのって中々大変。気疲れしない程度に頑張っていきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です