Pokemon GOが電車や自動車の移動時にポケモンを出現しないよう仕様変更か

スポンサーリンク

f:id:ak1aims:20160712205154j:plain

大人気のスマホゲーム、「Pokemon GO」ですが自動車の運転中にプレイをして事故を起こすユーザーがいることも原因なのか、仕様変更が加えられたようです。

スポンサーリンク

筆者が本日プレイをしていたところ、「Pokemon GO Plus」を使用してプレイしている最中にはポケモンが出現したことを表す緑ランプの点滅→ポケモンをゲットすることに成功したにも関わらず、通常のプレイでは「かくれているポケモン」からポケモンの表示が消え、実際にポケモンが出現することはありませんでした。

Nianticから仕様変更がアナウンスされたわけではありませんが、全く出現しなくなっているので何らかの変更があったのは間違いないと言えると思います。

今回の変更も含めて、サービス開始以降のアップデートや仕様変更によって電車で移動する際のプレイはどんどんやりにくくなっているなという印象。

筆者としては音楽流している最中にアプリを起動すると強制的に音楽再生が停止するのをどうにかして欲しいのですが…

(追記)

ポケモンGOのユーザー離れ加速? 時速40キロで使用不能に | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)によれば40km/h以上で移動した場合においてポケモンが出現しなくなっているようです。

路線バスや路面電車ぐらいならギリギリプレイできそうな速度でしょうか…

いずれにしろプレイしにくくなったことには変わりませんが…

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です