LCCのメリットを活かして沖縄から安く帰ってこれたお話

スポンサーリンク

本日乗る予定だったPeachの沖縄→台北便が突如の欠航となり、香港のライブに行くことができなくなりました

今回の旅程が東京→沖縄がジェットスター、沖縄→台北がPeach、台北→香港が香港航空、香港→東京を香港エクスプレスと全てバラバラに予約をしていたため、沖縄→東京の移動手段も自力で確保をする必要がありました。

スポンサーリンク

LCCのメリット=直前でも空席があれば安い

今回、日曜日の東京行きの便ということで1万数千円は覚悟し、最悪の場合は元々月曜日も年休を取得していたため沖縄を観光しつつもう1泊と考えていました。

いつも使っているSkyscannerで検索をしてみたところ、ジェットスターの午前中の便が10,000円を割るお値段となっており、午前7時の便と午前10時半の便で迷いましたがあまりにも早いと起きるもの辛いので10時半の便を選択。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-18-23-30

前日の手配でも支払手数料を含めて7,730円とかなりお得に航空券を購入することができました。

今回の遠征では機材繰りというLCCではありがちな理由で欠航を喰らい、強行日程が裏目に出て以降の旅程が崩壊しつつも、空席さえあれば直前でも安く予約ができるというLCCの最大のメリットをしっかりと享受して無事東京に戻ってくることができました。

ただ、今回Peachは返金の対象になりますが、香港航空と香港エクスプレスの航空券に関してはノーショー扱いで返金がなされないのでライブのチケット代1万円と合わせて25,000円ほどのお金を無駄にする羽目になってしまいました。

これに関しては旅程的にレガシーキャリアで予約できるような日程ではなかったので諦めるしかないかなと。

メリット、デメリットが存在するLCCではありますが、今後も欠航等の際の代替手段を頭に入れつつ利用していきたいと考えています。

 

スポンサーリンク

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です