国土交通省がGalaxy Note7の航空機内での使用を控えるよう勧告

スポンサーリンク

f:id:ak1aims:20160803214552j:plainバッテリーを起因とする爆発事故が相次いだことで全数リコールへと発展したGalaxy Note7ですが日本国内でも航空機での使用ができなくなる見込みです。

スポンサーリンク

 国土交通省が勧告を実施

国土交通省航空局は平成28年9月9日付けでサムスン電子社製ギャラクシーノート7の航空機への持ち込みについて と題する報道発表を実施。

日本の航空会社に対しSamsungによる安全対策が実施されるまで搭乗客に対し以下の3点を周知するよう要請したことを明らかにしました。

・機内では電源をきること

・機内では充電を行わないこと

・受託手荷物として預け入れないこと

これによりJALやANAをはじめとする国内の航空会社から今後Galaxy Note7の機内での使用を控えるよう何らかの発表がなされるものと予想されます。

Galaxy Note7の使用を禁止する動きが広がる

Galaxy Note7に関しては既にオーストラリアの航空会社3社が機内での使用及び充電を禁止している他、米国のFAAも国土交通省と同様の勧告を米国内の航空会社に行ったことから今後もこの動きは世界に広がるものと思われます。

日本の場合結構まずいなぁという点があるのですがこれはまた別記事にて。

※関連記事

Source:報道発表資料:サムスン電子社製ギャラクシーノート7の航空機への持ち込みについて – 国土交通省

スポンサーリンク

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です