オーストラリアの航空会社がGalaxy Note7の機内での使用を禁止に

スポンサーリンク

f:id:ak1aims:20160803214552j:plain

バッテリーを起因とする爆発事故が相次ぎ、全数リコールへと発展したSamsungのGalaxy Note7ですがついにオーストラリアの航空会社で機内での使用が禁止になりました。

スポンサーリンク

 使用禁止になった航空会社は

機内での使用が禁止になったのはカンタス航空・ジェットスター航空・ヴァージンオーストラリア航空の3社。(※日本のジェットスター・ジャパンは対象外)

Galaxy Note7を所持している旅客は当該航空会社の機内においてGalaxy Note7の電源を入れたり、充電することが禁止となった模様です。

Galaxy Note7の発火事故は全世界で発生しており、ホテルの備品を焼損する事故なども発生していることから、安全が第一に求められる航空機内での使用が禁止されたのは致し方ないものと思われます。

全数回収・交換ということで実際に全ての個体の交換が完了するまで時間がかかりそうですが国内に投入される頃までには平常化して欲しいところです。

Source:Australian airlines ban use of Samsung’s Galaxy Note 7

スポンサーリンク

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です