「Pokemon Go」の日本配信開始で各MVNOで速度低下が発生

スポンサーリンク

7月22日10時頃より「Pokemon Go」の日本配信がスタートしていますがそれに伴い国内のMVNO(所謂格安SIM)の速度低下が発生しています。

スポンサーリンク


速度低下の要因はGoogle PlayやAppstoreからのダウンロードによるトラフィック増や機能は「Pokemon Go」のサーバーも不安定だったため再接続要求によるトラフィック増が考えられます。

筆者もIIJmioを利用していますが午前11時頃から急激に遅くなったかなという印象。

なおIIJの堂前氏の見解によれば速度低下時にもプレイ自体は問題ないとのこと。筆者も昨晩プレイした際は同じような印象を抱いた。(Pokemon Goのサーバーが安定していることが前提であるが)

一応以前までは夜で4〜5Mbpsだったが昨晩は1Mbps行くかいないかといったところでした。


基本的には平均的にトラフィックが増加した際は設備増強で対処することになりますが時間がかかることなのでしばらくの間は我慢するしかないのかなといったところ。

データ通信量もそれなりの量になってしまうので筆者は下記のキャンペーンを利用してWimax 2+の契約を検討中。

www.aims-trip.info

スポンサーリンク

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です