オルスタのライブでのポジショニング(立ち位置)の重要性について

スポンサーリンク

f:id:ak1aims:20160705214502j:plain

※2016/07/19 タイトル内容を修正

最近終演後に「荒れた」だとか言われているライブが多いので今日はオルスタのライブでのポジショニングについて少々。

オルスタのポジショニングとは

まずはじめに

オルスタのポジショニングって何?って方も多いとは思いますが、簡単にいえば

「自分なりの楽しみ方を するために観る場所はしっかり選びましょう」

ということになります。

ポジショニングを簡単に分類すると前方・真ん中・後方の3つに分類されます。

筆者はこの3つのどこに行くかでどう楽しむかが大きく変わってくる現場が多いという印象を持っています。詳しくは後ほど。

オルスタの整理番号=観る位置の指定ではない

前方で良番を持っているけどゆっくり観ていて突っ込まれてキレてる人にありがちな思考なのですが、オルスタの券面に書かれている番号はあくまでも入場の順番を指定しているものであり、会場内での立ち位置まで指定しているものではありません。

後ろの番号が前に来ちゃいけないという思考が罷り通るならば、良番で入って後ろの柵を抑えるのもNGっていうことになりますよね。

スペースがあれば前に入ってくるのは筆者としては当然という考え方ですし、前に入られたくないならしっかり詰めればいいじゃないと思っています。

無理やり剥がしてくるのに文句を言うのはわかりますが、押されたぐらいで文句をいうなら最初から後ろで見てましょう。

f:id:ak1aims:20160717234909j:plain※一般的なオルスタのライブのチケット。券面には入場の整理番号のみ記載されている。

スポンサーリンク

なぜポジショニングが重要になるのか

場所により全く違う楽しみ方がある

前項でも述べましたが会場のゾーンは主に3つに分かれています。

それぞれの客の動きを簡単にまとめますと

  • 前方

基本的に客電が落ちた時と同時に前方圧縮が起き一気に詰まります。

アーティストによってはモッシュなどが起こります。

客も前後左右にと動きますので無理やり踏みとどまろうとすると危険です。

イメージとしては電車の中で客が降りる流れを妨げるかのようにドア前で踏ん張っているおっさんのような状態になります。

筆者は基本的にこのポジションで観ることが多いですが、ゆっくり観たい方にはオススメできません。

  • 中央

客電が落ちた後の前方圧縮で少しスペースが空いていることが多いイメージは有ります。落ち着いて観るならこの辺りがいいでしょうか。

アニソンライブの映像を見ているとペンライト振っているのもこの辺りの客が多い感じがします。

  • 後方

後方の方が安全というイメージが有るかもしれませんが、前方でモッシュ起きてるようなアーだと後方でもスペースがある分それを狙って暴れまわる客も多いので要注意かと思います。

逆に前方圧縮が起こるぐらいのアーのライブであれば後方は平和なのでこのポジションはアーによって選ぶということになるかと思います。

もちろんLiSAで後方でゆっくり観ようという考えは残念ながら通用しません。

自分の楽しみ方にあっていない場所を選んでしまうと

場所選びを間違えると大変な目に遭います。特に落ち着いて観たいという人が前で見ると悲惨です。

ゆっくり観るつもりが結果としては押しつぶされてぐちゃぐちゃになり周囲の客の汗のシャワーを盛大に浴びることになります。

長袖なんて着ていたもんならまさにミツバチに取り囲まれて熱で殺されるスズメバチ状態です。本当に悲惨です。

筆者も何度か見たことがありますがお手手のシワとシワをしっかり合わせるしかないです。近くなら救出とかもできるんですけれども。

そんな状態で見るライブ、楽しいと思えますか?

オルスタの前=潰れるというイメージをしっかりと持って自分で楽しめる場所をしっかりと選べば、せっかくお金を払って観に行ったライブで嫌な思いをしなくて済みます。

ゆっくりと観たいならたとえ良番でも前には行かない。

これが重要です。

前に来るのが悪いという考え方について

圧縮されてキレている方のご高説を横で拝聴していますとそもそも前に詰めるのが悪いという俄には信じがたい言葉が飛び出すことがあります。

でもよく考えてみてください。

ライブハウスってZeppみたいな大きな箱を除いて柵があるのって最前ぐらいでキャパが800越えてくると真ん中にもある程度じゃないですか。

で、特に動きを制するものがない会場で曲に合わせてノッていれば人間の心理で悪意がなくても体が前に動いちゃうものなんですよね。近くで観れるなら極力近くでと思っている人も多いでしょうし。

落ち着いてみたいという方は

ライブハウスで前に動く≠割り込み

ということをしっかりと理解されるべきではないかと思います。

終わった後に演者に文句を垂れるのは筋違いです

終演後に演者にタラタラ文句を垂れているTweetの中身を見ると残念ながら「前に居たけど後ろから○○で怖くて云々」という内容が多いという印象があります。

中には「もう行きません」というTweetもありますが、終演後に楽しんだっていう感想を見たい演者にこういう発言する人って本当に品性下劣だなと思っています。

いやさ、色々言いたいんだろうけどあなた何歳なの? 

ライブ観に来れるんだからそれなりのお歳ですよね?

文句があるなら現地でその辺に居るスタッフに相談するなり自分で場所を移動すればいいじゃない。

1から100まで演者にしっかり面倒を観てもらわないとライブの一つも満足に楽しむこともできないんですか?

演者は保護者じゃないんですよ?ライブの楽しみ方ぐらいこのネット全盛のご時世なんだから事前に調べてきたらどうなんですか?

あなたがやってるそのTwitterなんのためにあるの?

ちょっと言葉が汚くなりましたが、自分が行かない現場でも同じようなTweetを観ますと前述のような感情を抱くことが多いです。

オルスタのポジショニングの鉄則

「自分なりの楽しみ方をできる位置を選ぶ」「自分の身は自分で守れる場所で」

この2つに尽きると思います。

また、最近少人数で無理やり場所を作ってモッシュしている光景を観ますがお寒いですし周囲に弾き飛ばされた時にしっかり受け止めてくれる人が居ないと危険なのでやめましょうね。

以上簡単な内容でしたがオルスタのポジショニングの重要性について書きました。

 


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

8 件のコメント

  • 拝読させていただきました。内容は非常に参考になったのですが、一点、どうしても気になることが……。
    人に対して何かを教える記事を書かれるなら、感情的な要素は極力排除すべきと思います。
    「文句を垂れる人に対する文句」は、ポジショニングの話ではなくただの筆者さん自身の愚痴でしかありません。授業中に先生が「友達が文句言うのが鬱陶しくて~」と愚痴を言い始めたら、誰しもが「いいから授業を進めてくれ」と思うものではないでしょうか。
    お気持ちはわかりますが、せめて「~と思う人もいるので、~はしないようにしましょう」といった、理性的で建設的な書き方にしないと、人に勧められるような記事にはならないと思います。
    勿論ここは筆者さんが自由に書けるスペースなので、どんな記事にするかは筆者さんの自由であり、「俺はこのスタイルを貫く」と仰るのであれば否定はしませんが……あまり感情を表に出す記事は、それこそ筆者さんの言葉を借りるなら、「いやさ、色々言いたいんだろうけどあなた何歳なの?」と感じられても致し方ないと思います。

  • オルスタライブの楽しみ方については同意だし参考になりますが
    ツイート云々の言及は正直余計だなと思いました。

  • 良い記事書いてるよ。がんばれあいむす。ベアクロのパクリで面白くないブログよりマシだよ!

  • ※同じお名前で複数の方からコメントを戴いたため投稿順に通番を付けさせていただいております。ご了承ください。
    通りすがり①様
    長文にかかわらず貴重なお時間を割いて読んでいただきありがとうございました。
    正直、太字の感情的な部分に関しては投稿時にも削るか否か悩んだ部分ではあります。
    私の考えは偏っている部分があるということは承知の上ですが、よりわかりやすく伝わればと思いそのまま投稿した次第です。
    ご不快な思いをさせてしまったことにつきましてお詫び申し上げます。
    また、今後の記事作成時の参考にさせていただき、極力こういった記事では感情的な表現は差し控えさせていただきたいと思います。
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 通りすがり②様
    貴重なお時間を割いて内容を読んでいただきありがとうございました。
    余計な〜と感じられた部分に関しましては今後の記事作成時には極力差し控えるように致します。
    今後も当ブログの記事を読んでいただければ幸いです。

  • 通りもんさま
    お褒めの言葉をいただき有り難うございます。ベアクロさんに関しては知り合いでも有り意見がある程度被っているところもあるかと存じます。
    よりよいライブを作っていくために色んな方が事前のレギュレーションだけでは伝わらないライブの実態等を広げる活動をしていければと思っています。

  • 結局厄介サイドの自己弁護にしか読み取れないのですが・・・
    オルスタだからってライブの見方は自由でしょ?自分たちが他人に迷惑かけてまで前に乗り出したい、その結果迷惑かけられるのが嫌なら安全な場所で見ればいい?
    整理番号順に入れられるってことはその順番に場所を選ぶ権利があるんだから暴論にも程がある。
    じゃあその場で楽しめないのか?っていうのは無理矢理前に行こうとする人たちにこそ言いたい台詞ですよ。

  • 後ろの番号が前に来ちゃいけないという思考が罷り通るならば、良番で入って後ろの柵を抑えるのもNGっていうことになりますよね。
    ↑論理が破綻しすぎて思わず声を上げてしまいました。
    後ろの番号の人が前の番号の人を押しのけて前に出てくるのと、良番の人が後ろの柵をおさえるのには何の関連性もありません。
    番号は優先順なんだから良番の人が優先して好きな席に立つのは当たり前です。
    自分にはいい番号を取れない人の我が儘にしか見えません。
    演者に迷惑云々書かれていますがこんな民度で迷惑をかけているのは割り込みをする人達です。
    一度自分の考えを振り返ってみてはいかがでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です