だから私はアニサマに行かないと決めた。

スポンサーリンク

f:id:ak1aims:20160711235627p:plain

今年も暑い季節がやって来ました。(先が思いやられるレベルの暑さですが…)

夏のアニソンフェスといえばさいたまスーパーアリーナで3日間開催される「Animelo Summer Live(アニメロサマーライブ)」通称「アニサマ」です。

延べ81000人を動員する同イベントは間違いなく世界最大のイベントですが、筆者は今年から行かなくなりました。

以下その理由をいくつか紹介します。

※行く行かないは個人の勝手です。以下の文章はただ単に不満をダラダラと理由を並べて述べたものであることを予めご承知おきください。

※2016年8月13日に出演者の部分を追記しました。

円盤主義に走ったアニサマ

animeloLIVE!向けの良席保証を始めた2014年

Animelo Summer Live 2014から「animeloLIVE!」の会員向けの良席保証制度が導入されました。
1ヶ月の会費は1,100円。当時の配信動画の少なさを考えると結構な額だったかと思います。
この時の会員募集の謳い文句は「アリーナ前方席と200レベルの近いところが当たる」でした。
ただ実際には「アニメロLive!先行でないと前方の席は当たらない」であり、筆者は幸いにもこの年はアリーナAとアリーナB5を引きましたが、会員にもかかわらずアリーナ後方や200レベルのステージから遠いところが割り当てられていた例も散見されました。

 ・円盤封入先行とalimeloLIVE!長期会員優遇を始めた2015年

Animelo Summer Live 2015からは前年の公演のBlu-ray Discに封入されている円盤先行が開始されました。そしてそこにはanimeloLiVE!長期継続オプションの対象となる旨の記載が。

※animeloLIVE!長期継続オプションとはanimeloLive!の継続加入期間=会員ステージに合わせてチケットの当選率がアップするもの。

そして最初の先行の発券の際に若干の騒動が起きました。それはAnimeloLive!の会員ステージによって割り当てられる座席が違うというもの。

具体的にはアリーナABがダイヤモンド、以下ステージ毎にアリーナ2ブロックずつを割当、非会員は200lv〜というものだったかと思います。

筆者はしっかり1年間貢ぎ続け、円盤もしっかりと積みましたので2日間の参加でしたがアリーナA7とアリーナB5で見ることができました。

f:id:ak1aims:20160712222306p:plain

※animeloLive!の会員継続オプションに関する案内。当選率がアップするとは書いてあるが席にも差があるとは一切書いていない

やたら高くつくことになったチケット代

Animelo Surmmer Liveのチケット代は8,700円(税込)します。まあ5時間公演ですし出演するアーティスト数を考えればこれは妥当かと思います。

そこに円盤先行を申し込むとすると1枚当り9,504円(税込)。

更にanimeloLive!のDiamond会員になるために1年間課金すると1,100円×12=13,200円。

足すと1日良席でみたいだけで8,700円+9,504円+13,200円=31,404円するわけです。

また、3日間良席で全通しようとすると(8,700円+9504円)×3+13200円=67,812円になります。

サラリーマンの平均のお小遣いがおおよそ30,000円前後と言われていますから、3日間でお小遣い換算で2ヶ月分以上のお金が消えるわけです。

スポンサーリンク

 今のアニサマにそれだけの金額を出す価値はない

f:id:ak1aims:20160712223153j:plain

※Animelo Summer Live 2015で綾野ましろさんに爆レスを貰った瞬間。1/27000の爆レスにはしびれたがこの年の印象はこれぐらいしかない

筆者の勝手な考えですが今のアニサマって何もかもが中途半端なんですよね。

・3日間開催にしたことで逆にアーティストの数を無理に増やしている感も否めない。

・新人アーティストを出演させても1曲しか出番がなくてこっちも感想の抱きようがない

・かといって長くやっているアーティストも多くて3曲

コラボやカバーも多くないので、興味のあるアーティストの曲を聞きたいなら上述の金額を出してわざわざアニサマに行かなくてもアーティストのワンマンライブに行ったほうがよっぽどコスパがいい状態になっていると思うんです。

また他のアニソンフェスと比較した場合

・対リスアニ

1アーティストあたりの曲数で圧倒的に劣る。出演するアーティストに興味を持って参加するならリスアニの方がおすすめできる。

・対アニマックス

コラボ、カバーなどフェスならではの企画面で圧倒的に劣る。

プロのアーティストのカラオケ大会というコンセプトがはっきりしていて毎年参加しないと損と思わせてくれる。

そして逆にアニサマの方がいい点ってなにかあるかと考えると特になにも思い当たらないんですよね。

円盤積んでanimeloLive!に忠実に1年間課金してチケット代も…という価値は今のアニサマにはないと思います。

昨年それを実感しましたので筆者はアニサマ最終日に1年間課金をし続けたAnimeloLive!を退会しました。

アニサマ2016出演者発表を受けて

※2016年8月12日追記部分。

大方の今年のアニサマの出演者が大方発表されました。

8月26日 8月27日 8月28日
相坂優歌 イヤホンズ 蒼井翔太
アイドルマスターシンデレラガールズ 内田真礼 ALI PROJECT
i☆RiS A応P angela
藍井エイル 大橋彩香 飯田里穂
AKINO with bless4 OxT 小倉 唯
井口裕香 北宇治カルテット 小野賢章
every♥ing! SCREEN mode 筋肉少女帯
GRANRODEO 鈴木このみ 黒崎真音
KOTOKO 高垣彩陽 THE DJ
ZAQ 竹達彩奈 地球防衛部
田所あずさ TRUE 戸松遥
玉置成実 早見沙織 TrySail
Zwei B.B.クィーンズ nano
デーモン閣下 fhána 西沢幸奏
TRUSTRICK FLOW 沼倉愛美
村川梨衣 プラズマジカ(SHOW BY ROCK!!) batta
May’n Poppin’ Party from BnaG Dream! Pile
山本陽介 MICHI petit milady
and more
LiA Minami
LiSA 三森すずこ
and more
ゆいかおり
and more

 

トリは初日:GRANRODEO 2日目:LiSA 3日目:angelaではないでしょうか。

3日目に関してはまさに「声優サマーライブ(声サマ)」という感じになっていますね。

もうアニサマで水樹奈々さんやJAM Projectのみなさんを見ることはないんでしょうかね。

fripSideのお二方も姿を消してしまったのは悲しいです。

個人的にはよくさいたまスーパーアリーナ3日間をやろうと思ったなと感心する限りですが2012年の森口博子さんのような「行ってれば良かった!!」と心の底から思えるようなシークレットゲストを期待したいところです。

それにしても本当に声優さん多すぎませんかねぇ

別に声優さんを悪くいうわけですがJAM Projectの皆さんがアニサマから卒業して以降、世代交代に失敗して路線としても迷走している感が否めないかなぁと思います。

個人的にこうなって欲しいと思うこと

巨額の予算が動くイベントでありますので中々難しいかとは思いますが会場の規模をより大きくし2日開催にまとめ直した上で、公演時間を延ばしてでも1日毎の内容を濃くする以外に方法はないと思います。

以上、筆者が通い続けたアニサマに行かない決意をした理由を長々と書かせていただきました。

勝手な内容ではありますが最後まで読んでいただきどうもありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です