約束しよう、GARNiDELiAの「約束-promise code-」は今期1の神曲であると

スポンサーリンク

f:id:ak1aims:20160710232342j:plain

本日から始まったGARNiDELiAの5thシングル発売記念ミニライブツアー「1人では届かない世界を見に行こう」のたまプラーザでのイベントに行ってきました。

炎天下の中待ち続けるのはキツイ

前日が雨で気温が下がっていたこともあり、直射日光の中で待ち続けたため大分体力を奪われました。

筆者は横浜のお使いを済ませてから向かったので12時ぐらいから待機していましたが速早い人では始発から来たという人も…頭が下がります。

14時開演の30分前から公開リハが始まりましたが、初日に限って登場するみうめさんとmisakiさんのダンスのリハは幻という設定。とりあえず見えないということにしてリハを眺める。

待機中に担当A&Rの矢山さんから「モッシュ、サークルモッシュ、ダイブは禁止」というレギュレーションの説明と、本日のイベントの模様がTV収録され8月20日の「リスアニTV」にて放映されることが伝えられる。

8月20日なんてアーも筆者もタイに行っててリアルタイムに見れないじゃんと思いながら、TVに映るならと指で丸を作ったところ矢山さんから「ギャラは出ません」と残念なお達しが。

和をモチーフにした衣装で登場

ミニライブとしては結構開演が押した方ではないでしょうか。実際に始まったのは14時15分頃。 MVの衣装をすこし簡略化したような衣装で登場されました。

tokuさんに関しては琉球の民族衣装がイメージとしては近いのかなと。黒基調なのでともかく暑そう…

メイリアさんに対して女性ファンから黄色い歓声が沸き起こるが、筆者は叫んだのはもちろん「tokuさんかわいいよ!!」です。

ダンサー2人を引き連れた圧巻のパフォーマンス

ミニライブでダンサー2人を引き連れる豪華な構成。

セトリの構成はまだ書けませんが暑い中キレッキレのパフォーマンスで魅了させてくれました。

やはりGARNiDELiAの本領はダンスナンバーだなと改めて実感。

アニソン歌っているアーティストの中であそこまでダンスにこだわりを持ちダンスナンバーを持ってきてくれる人たちが他にいるでしょうか。

May’nさんや黒崎真音さん、Rayタソなどもしっかり踊っている印象はあるが、GARNiDELiAほどはっきりとダンスナンバーを歌っていくんだという意志が見えるアーティストは他に見当たらない。

約束しよう、「約束-Promise code-」は神曲であると

※ここからポエムが入ります

神曲というのはイントロから高まるのは何故だろうか。LiSAの「Rising hope」やAKINOの「海色」がそれである。そしてGARNiDELiAの「約束-Promise code-」も同様なのである。

イントロのメロディと歌い出しの「1人では届かない世界に会いに行こう」の歌詞が、この曲が描く世界観が広大なものであり、そこにアーティストがファンを連れて行ってくれるのだということを感じさせてくれる。

そしてサビの疾走感が僕らの魂に何か熱い刺激を与えてくれる。

イベント前にわざわざ「ダイブ、モッシュ、サークルモッシュは禁止」とミニライブでは聞かないようなレギュレーションが説明された理由をこの時初めて理解した。

筆者は同じアニメのタイアップ曲であるLiSAの「Brave Freak  Out」もライブ会場で聞いているが、それ以上の高まりを与えてくれるロックナンバーなのである。

暑いので大人しく聞くと思っていた筆者も気づけば首を振っていた。恐らく野外のフェスで聞いていたら暴れまわっていたことだろう。

ニコニコ動画などではPOPな一面が目立つが、GARNiDELiAのシングルといえば4thの「MIRAI」を除きロックナンバーが続いているので、そういう意味では今回のシングルがロックナンバーであることは正統路線なのかもしれない。

ロックな一面とPOPな一面を両立させ幅広いファン層を獲得するGARNiDELiAの二人には恐れ入る。

今後もまだまだライブは続くので詳しい内容が書けないのが残念であるが、今後もイベントは多数予定されているので、是非「耳」だけでなく「体」で5thシングル「約束-Promise code-」の世界観を感じ取ってほしい。

この曲がファンに無限の興奮を与えてくれるものであることは筆者が勝手ながら約束しよう。

またミニライブ後には握手会も予定されているので、是非シングルを予約してGARNiDELiAの二人に曲の感想を伝えてみてはいかがだろうか。

 

 

スポンサーリンク

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です