成田空港で一夜を明かすなら第2ターミナル北ウェイティングエリアがおすすめ

スポンサーリンク

f:id:ak1aims:20160705222229j:plain

スポンサーリンク

成田国際空港第3ターミナルの開業により同ターミナルが24時間開館されLCCの早朝便を利用する際にターミナル内で寝泊まりできるようになっていますが個人的には第2ターミナルの北ウェイティングエリアをおすすめします。

第3ターミナルよりもいいところ

・席数が多い

f:id:ak1aims:20160705222235j:plain f:id:ak1aims:20160705222252j:plain

第3ターミナルの非制限エリアはそこまで広くなく椅子の数も限られるため混雑した日には床で休まざるを得ないといったこともありますが北ウェイティングエリアに関しては400席超と非常に多くの椅子が用意されており今まで椅子を使えずに泣く泣く床にといった経験はありません。電源やトイレもしっかり用意されています。

f:id:ak1aims:20160705222211j:plain

注意したいところ

第2ターミナル時代のバニラエア、春秋航空日本が利用していた国内線施設を流用しており第3ターミナルまで徒歩10分弱かかるため移動は余裕を持ってするようにしましょう。

東京近辺のネットカフェで仮眠を取り東京シャトルやアクセス成田の早朝便を利用する手もありますが、とにかくお金をケチりたいのなら第2ターミナルの北ウェイティングエリアで休むのがおすすめ。

仮眠をとる際はアイマスクを忘れないように持って行きたいところ。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です