藍井エイルさんが無期限の活動休止。事実上の引退へ

スポンサーリンク

TVアニメ「ソードアートオンライン」の主題歌などを担当してきたシンガーの藍井エイルさんが無期限の活動休止に入ることを発表しました。

スポンサーリンク

11月の武道館公演は開催

活動休止に入るタイミングは11月に日本武道館で2日間開催される単独公演の後と発表されています。

8月18日に武道館以外の全てのスケジュールをキャンセルすることを発表して以降、武道館公園の開催自体を危ぶむ声も出ていましたがこの公演を最後の花道として活動休止に入る模様です。

活動休止期間は無期限とされており、事実上の引退となるものと思われます。

藍井エイルさんに関しては過密なスケジュールが体調に影響を及ぼさないか心配する声もあり、実際8月のイベントでは明らかに体調がよくなさそうな様子であることがファンから報告されていました。

実際にワンマンライブをやりきったあとのハイタッチ会や、CDの発売記念イベントはアーティスト本人に多大な負担をかけていたと考えられ、こういった営業手法が蔓延る今のアニソン業界が健全なものなのか、ファンの立場からももう一度再考すべきなのではないでしょうか?

藍井エイルさんがデビューしてからの5年間、果たしてアーティスト本人が人間として幸せな時間を過ごすことができたのか、事務所,レーベル、ファンと様々な立場からよく考えるべきだと思います。

藍井エイルさんが所属するレーベルであるSony Musicにとって今回の件は大きな痛手になると考えられますが他の所属アーティストに影響が及ばないことを切に願うばかりです。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

この記事を他の人に勧める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です